· 

マンションの管理について知ろう!

マンションの管理

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

 

本日のテーマは、「マンションの管理」についてです。

参考にして下さい。

マンションの管理について

マンションは、戸建てと違い、共有部分については、自分で管理する必要がありません。

 

共用部の保守(清掃・修繕・トラブル処理等)の運営は、管理費・修繕積立金を支払う事によって、管理組合・管理会社が行ってくれます。

マンションの購入を検討している方は、マンションの管理形態について知っておく必要があります。

管理方式の種類

マンションの管理方式には、全部委託・一部委託・自主管理があります。

それぞれについて解説していきましょう。

全部委託

管理業務の全てを管理会社に委託する方式です。

上記に記述した共用部の保守の全てを包括的に行ってもらうのが、全部委託方式です。

 

【メリット】

全てを任せる為、保守項目を横断的に運営してもらえて、管理組合・区分所有者・入居者の手間が少ない事です。

【デメリット】

全てを委託する為、他の方式に比べて、費用が高く、管理組合等が、しっかりと運営状況をチェックしておかないと、管理運営について、管理会社の思い通りになってしまい、管理組合等は、言いなりになってしまう事がありえます。

一部委託

管理業務のうち一部を管理会社に委託する方式です。

例えば、管理に伴う会計処理業務のみを委託したり、共用部の清掃業務のみを委託等々、全てを任せっきりにするのではなく、一部分のみを外部に委託する方式です。

 

【メリット】

個別の業務を委託するので、全部委託と比べて費用が安く、全体的な事は、管理組合が取りまとめる為、管理会社の言いなりになりにくいです。

【デメリット】

全部委託と違い、管理組合の手間は増えます。

管理組合の中に、マンション管理の運営にある程度、知識を持っている人員がいないと、つぎはぎな管理状態となることがありえます。

自主管理

管理業務の全てを管理組合が行う方式です。設備の保守点検は専門業者と直接契約します。

 

【メリット】

外部に委託しないので、その分の費用がなくなり、管理費が少なくて済みます。

 

【デメリット】

全てを自主管理で行う為、管理組合の手間がとても多いです。

マンション管理の運営が上手くいかず、機能不全な状態となってしまうとマンションは朽ちていき、資産価値は、落ちてしまいます。

管理形態の種類

マンションの管理形態は、常駐管理、日勤、巡回等があります。

それぞれについて解説していきます。

常駐管理

マンション内に管理員が住み込みで業務を行う形態です。

緊急時は夜間も対応してもらえますが、その分、費用は高いです。

日勤

管理員がマンションへ通勤して勤務する形態です。

毎日通勤する場合や週に数日だけ通勤する場合もあります。

巡回

管理員が定期的に巡回する形態です。

管理員は、複数のマンションを受け持っており、清掃状況や設備の点検や立会が必要な時のみマンションに臨場します。その為、マンションに管理員がいることは少なく、迅速な対応が取りづらいです。

これからの管理形態

現代は、インターネットが急速に発達してきています。

インターネットを活用して、オンラインで管理する形態も出て来ています。

管理員が不在時に、オンラインで管理体制を補うわけですね。

クラウドサービスやIOT等が活用されて、管理が全てオンラインで行われるマンションもありそうですね。

 

マンション関連記事はこちらから

マンションの管理状態をAI査定

弊社、江戸川不動産情報館がご提供しておりますWEBアプリ「Sel-Fin(セルフィン)」を使うと、ご自身でマンションの管理状態を自動で査定する事が出来ます。

Sel-Finを活用して、マンションの管理状態を把握しましょう。

物件の価値やリスクを一瞬で判断するWEBアプリ

セルフィンでわかること

①価格の妥当性を判定

②対象不動産の流動性を判定

③立地による資産性を判定

④住宅ローン減税の対象か否かを判定

⑤建築年から耐震性を判定

⑥管理状況の良し悪しを判定(マンション)

⑦土地の資産性について判定(戸建て)

⑧全国マンションデータベースを閲覧可能

・マンション偏差値・推定売却価格

・過去の販売相場・過去の賃料相場

を確認出来ます。


 

ご不明な点等ございましたら

江戸川区の不動産バイヤーズエージェント江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

不動産バイヤーズエージェントは、あなたの為の不動産代理人です。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

家を買うなら知っておきたい情報セミナー・勉強会

セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。


全国マンションデータベース

気になるマンションの資産価値がわかります

全国14万棟のマンション情報が確認出来ます!

【確認出来る情報】

・物件概要・マンション偏差値

・クチコミ・推定売却価格

・中古販売履歴、相場・過去の賃料履歴、相場

and more


不動産を自分でAI査定

買ってはいけない物件を自分で簡単チェック

セルフィンの利用でこんな事が分かります

①価格の妥当性を判定 ②対象不動産の流動性を判定 ③立地による資産性を判定④住宅ローン減税の対象か否かを判定 ⑤建築年から耐震性を判定 ⑥管理状況の良し悪しを判定(マンション)⑦土地の資産性について判定(戸建て)

⑧全国マンションデータベースを閲覧可能・マンション偏差値・推定売却価格・過去の販売相場・過去の賃料相場


AI評価付で自動で物件情報をお送りします

希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産データベース【REINS※】へ登録された翌日には皆様に「新着物件」の通知メールを送信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。※REINS(レインズ)とは、不動産事業者のみが閲覧出来る不動産データベースです。



フォームから相談依頼

「家を買うなら知っておきたい情報レポート」をご希望のお客様は、メッセージ欄に「レポート希望」と入力して送信して下さい。

メモ: * は入力必須項目です