· 

【東日本大震災から8年】情報との付き合い方

有事に備える

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

 

昨日で、東日本大震災から丸8年が経ちました。

 

少しずつ、あの時の記憶が薄れてきている気がして、昨日は、当時の情景を思い出して書き留めました。

 

本日は、東日本大震災から8年、「情報との付き合い方」という切り口で考えていきます。

参考にして頂ければ幸いです。

☆2019/03/11【東日本大震災から8年】当時を振り返るはこちらから

東日本大震災から8年・情報との付き合い方

メディアとどう接していますか?

昨日は、東日本大震災が起こった当時の事を振り返りました。

 

 

テレビ・新聞・雑誌・インターネットで沢山の「東日本大震災から8年」の振り返りが発信されていましたね。

 

さて、私は、最近、情報ソースであるメディアを整理しました。

 

今までは、無意識に、情報が溢れているインターネットサイトを閲覧して、それに対する投稿者のコメントも無意識に読んでいた気がします。

 

あえて、どこのインターネットサイトかは言いませんね。

語弊があると嫌なので。

 

とは言っても、私は、人の悪口を読むのは、元々好きではなく、どちらかというと、例えば、芸能人やスポーツ選手のスキャンダルに対して、それ見た事かと騒ぎ立てる人たちを、逆に切っていく、コメントハンター?みたいな人のコメントみたさに読んでいたような笑

 

すみません。話がそれましたね。何が言いたいのかというと、溢れている情報サイトに洗脳されて、気がつくと、自分の考えがなくなっちゃうんですよね。

 

ここ2・3年、ワイドショーは、ほぼ見ませんね。

テレビで観るのは、ドラマ(最近は、朝ドラ中心の生活です✨)と限られたバラエティ番組(明石家さんまさん・とんねるず・ダウンタウン)くらいですね。とんねるずは、民放のテレビ番組は、貴さんの「たいむとんねる」だけなのかな?さみしいですね💦ちなみに、ラジオなんですけど、憲さんの土曜日早朝のラジオ番組「土曜朝6時木梨の会。」はお勧めです。憲さんの持ち味が存分に発揮されていて、「生ダラ」とか「みなさんのおかげです」の頃の破天荒なノリの憲さんが大好きです。

 

ラジオは大好きで、よく聴くのは、ニッポン放送の朝6時からの番組「飯田浩司のOK!Cozy up!」です。

 

あとは、ほとんど、スマホのアプリ・「日経新聞電子版」と「ニュースピックス」から情報を得て、あとは、考えに共鳴したり、刺激になる人のメルマガをいくつか購読しています。

メディアを整理した理由は?

なぜ、メディアを整理したかというと、人って、どうしても、人・情報に左右されてしまいます。逆に全く人の意見に耳を傾けないのも成長がないわけです。

 

そこで、例えば、関東直下型地震が起こって、メディアが様々なニュースを発信したときに、信用出来るニュースソースからだけ情報を得たいと考えました。

 

センセーショナルで閲覧数を増やすような記事(情報)ではなく、しっかりと、物事を俯瞰した記事(情報)を信じたいわけです。

 

そこで、自分がどう考えるか。自分の意見はどうかが大事。

「あの人が言ってた」からこうだって、けっこう、使っちゃいます。

「テレビで見たんだけどさー」が悪いわけじゃないんですけど、じゃあ、あなたは、それに対してどう考えますか?という視点を持ちたいんですよね。

常にじゃあ、疲れてしまいますので、出来る範囲での話ですが。

 

人には、おおいに左右されていく。

でも、違和感だったり、モヤモヤがあったりして、おかしいなと思ったら、立ち止まり、軌道修正する。

時には、「それ、おかしくないですか?」と、私は、相手に言ってしまいます💦

喧嘩にはなりませんが、たまにしびれる場面になったりします笑。

 

何でもOKな関係より、時には、バチバチ言い合いをしても良いと考えているんですよね。

それだけ、相手の意見に真剣に向き合っているからこそ、言い合いになるわけですから。

 

意見の押し付けは、勿論、良くありませんので、そこの一線は、気を付けてはいますが…。

出来てるかな?💦

 

さて、「人を信じる」のも大事ですが、同じように「自分を信じれるか」も大事だと、私は考えます。

自分を信じる為には、普段から、信用できるメディアと接していたいですね。

 

人間関係も一緒ですよね。

 

私は、不動産エージェントが仕事です。この仕事は「生きがい」と言っても良いですね。

お客様の人生を左右してしまう不動産取引に携わるわけですから、そうとうの覚悟を持たなければなりません。

「私だから出来る事」をお客様に提供していく。これが、醍醐味ですね。

 

お客様から求められる人間(情報)になれるように、日々、精進していきます。

 

本日は、「東日本大震災から8年」のタイミングで考えさせられた「メディアとの接し方」について考察してみました。

 

あなたは、どうメディアと接していますか?

是非、ご意見お聞かせ下さい。

 

江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)より