相続シリーズ「遺留分」って何だ?

遺留分ってご存知ですか?

江戸川区 不動産エージェント 江戸川不動産情報館の金野秀樹(コンノヒデキ)です。

 

本日は相続シリーズ「遺留分」編です。

参考にして下さい。

過去の相続シリーズはこちらから

相続時の遺留分ってご存知ですか?

不動産を所有している方が亡くなった場合、問題となる事例のひとつが「遺留分」です。

遺留分とは

遺留分とは、法律で定められた相続人に残すべき相続分です。

 

例えば、相続人が配偶者と子供であればそれぞれ全財産の4分の1が遺留分となります。

 

子供が2人であれば、8分の1ずつが子供の遺留分となります。

遺言があっても保護される

遺言書で「すべての財産は長男へ」と書いていたとしても、次男はその8分の1を遺留分として請求することができます。

 

母親を看護しながら同居をしてくれている長男に遺言で相続財産全部を渡そうとしても、遠方に住んでいて顔を出さない次男にも8分の1を請求する権利が残されているのです。

相続財産が不動産の場合

相続財産の8分の1にあたる現金や金融資産があれば良いですが、大抵の家庭では不動産が相続財産の大半を占めています。

 

そのため、長男に相続させようと思った自宅の8分の1を次男が請求する、といった事態が発生します。

丁寧な遺言書を

遺留分問題を解消するひとつの手段は、相続開始前からの家族での話し合いと、相続人への配慮ある遺言書の作成です。

 

なぜ遺留分を超えた相続をしたいのかをしっかりと丁寧に説明する事が大事です。

 

その意向を生前から相続人へしっかりと伝え、また遺言書の「付言事項」においても言葉を尽くしていくことが大切です。

家庭裁判所の許可

それ以外の方法として、家庭裁判所の許可を得て、生前に遺留分を放棄するという方法もあります。

 

相続人となる人が裁判所へ出向き、遺留分放棄の意味やその理由を理解しているか裁判所で尋問を受ける、という手続きです。

 

この生前の遺留分放棄については、「相当の理由」が必要とされています。

 

遺留分にあたる額の生活の援助をすでに受けている、事業資金として出資を受けた、といった理由が必要です。

 

相続が発生した際に相続争いになることが予想されるような場合には、遺留分を放棄させたい相続人を説得して、裁判所へ出向いてもらう必要があります。

相続トラブル「争続」を避けたい

相続トラブルが想定される方への依頼になると思いますので、色々な調整が必要になるかと思います。

 

こういった遺留分への対応が完了できれば良いですが、対応できない場合には、不動産を売却したうえで、現金を分配するといった結末を迎えることになります。

売却できる不動産であるか?

この場合、売却できる不動産であれば、という前提付きです。

 

売却できないような立地、条件の不動産であった場合、売却もできず、相続手続きも進まず、いわゆる「空地・空き家」へと向かってしまいます。

 

実際には、こういった不動産も多く存在してしまっています。

 

改めて、相続トラブルの種とならない不動産選びと、相続トラブルを避けるための手立てが重要です。

 

 ご不明な点等ございましたら

 江戸川区 不動産 バイヤーズエージェント 江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)


不動産を自分でAI査定

買ってはいけない物件を自分で簡単チェック

セルフィンの利用でこんな事が分かります

①価格の妥当性を判定 ②対象不動産の流動性を判定 ③立地による資産性を判定④住宅ローン減税の対象か否かを判定 ⑤建築年から耐震性を判定 ⑥管理状況の良し悪しを判定(マンション)⑦土地の資産性について判定(戸建て)

⑧全国マンションデータベースを閲覧可能・マンション偏差値・推定売却価格・過去の販売相場・過去の賃料相場


AI評価付で自動で物件情報をお送りします

年始から3月にかけて不動産の流通が活発になります。物件情報が増えてくる時期ですので、是非、ご活用頂きたいのが、不動産テックシステム「物件提案ロボ」です。

希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産データベース【REINS※】へ登録された翌日には皆様に「新着物件」の通知メールを送信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。※REINS(レインズ)とは、不動産事業者のみが閲覧出来る不動産データベースです。


家を買うなら知っておきたい情報セミナー・勉強会

セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

 

自信をもって情報を提供致しますので、是非、ご参加下さい。