· 

家を買うなら戸建てとマンションどっち!?

戸建とマンションどっちが良いのですか?

こんにちは!

江戸川区 不動産 エージェント 江戸川不動産情報館です。

 

本日は鉄板シリーズ賃貸VS持家

☆2018/07/26 賃貸VS持家という鉄板ネタ

に続きまして第二弾 戸建てVSマンションです!

 

いってみましょー☆彡

戸建てVSマンション

鉄板シリーズ第二弾

家を選ぶとき何を基準して戸建てかマンションを決めますか。

 

どちらにもメリットとデメリットがあります。

自分の生活環境に合っている方を選択、また、資金計画を立てて無理のない購入が望まれます。

そこで両者のメリット・デメリットを調べてみました。

戸建て

戸建てのメリット

・土地の資産価値は基本的には低下しない。

・隣家と離れているのでプライバシーが守られる。

・騒音等のトラブルがすくない。

・庭がある。

・駐車場代、駐輪場代が無料。

・ペットを自由に飼える。

・建替え、リフォーム等の自由度が高い。

戸建てのデメリット

・同価格のマンションと比べると立地条件が悪い。

・マンションよりも防犯面で注意が必要。

マンション

マンションのメリット

・同価格の戸建てと比べると立地が良い。

・鍵1本で容易に管理できる。

・共用施設がある。

・管理会社が清掃、維持管理してくれる。

・セキュリティが高い

マンションのデメリット

・戸建てよりも資産価値が低下する。

・間取りの変更に制限がある。

・騒音等のトラブルが発生しやすい。

・ペット飼育に規則がある。

・管理費、修繕費、駐車場代等がかかる。

・建替え、大規模修繕等には合意が必要

ランニングコストにご用心

その他火災保険料や固定資産税や都市計画税、登記費用なども比較しなければなりません。

火災保険

例えば、火災保険は構造によって保険料が変わります。

 

例えば、木造とコンクリート(RC)造で

保険期間10年で比べてみましょう!

※地震保険は5年分

 

木造 389,010円(火災保険258,150円、地震保険130,860円)

RC造177,990円(火災保険96,900円、地震保険81,090円)

 

10年保険金の額で保険料が約21万円も違います。

 

年間での支払いで見てみますと

 

木造 火災保険258,150÷10年=25,815 地震保険130,860÷5年=26,172 計51,987円

RC造 火災保険96,900÷10年=9,690 地震保険81,090÷5年=16,218 計25,908円

となり木造はRC造の約2倍となります。

 

戸建てでも構造上、耐火性において認定が受けられている建物であればRC造並みの保険料になりますが、その分、グレードの高い建物なので建物の金額が高くなります。

固定資産税・都市計画税

次によくコト税と呼ばれる固定資産税・都市計画税です。

 

こちらは逆に木造よりコンクリート(RC)造の方が評価額が高いため、割高になります。

それは、RC造の方が耐用年数が長く設定されているからです。

 

ちなみに法定耐用年数は

木造 住宅用 22年

RC造 住宅用 47年

国税庁HPより

自分の住む環境は人それぞれで違います。

家族みんなが住みやすいと思える生活環境を選んで頂けるとよいと思います。

 

お住まい探しの参考になれば幸いです。

 

ご不明な点等ございましたら

江戸川区の不動産バイヤーズエージェント江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

家を買うなら知っておきたい情報セミナー・勉強会

セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。


不動産を自分でAI査定

買ってはいけない物件を自分で簡単チェック

セルフィンの利用でこんな事が分かります

①価格の妥当性を判定 ②対象不動産の流動性を判定 ③立地による資産性を判定④住宅ローン減税の対象か否かを判定 ⑤建築年から耐震性を判定 ⑥管理状況の良し悪しを判定(マンション)⑦土地の資産性について判定(戸建て)

⑧全国マンションデータベースを閲覧可能・マンション偏差値・推定売却価格・過去の販売相場・過去の賃料相場


AI評価付で自動で物件情報をお送りします

希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産データベース【REINS※】へ登録された翌日には皆様に「新着物件」の通知メールを送信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。※REINS(レインズ)とは、不動産事業者のみが閲覧出来る不動産データベースです。