賃貸VS持家という鉄板ネタ 江戸川不動産情報館

賃貸VS持家という鉄板ネタ

こんにちは!

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館です。

 

本日は鉄板ネタ。

賃貸と持家のどっちが得かについてです。

参考にして下さい。

賃貸と持家はどっちが得なの!?

面白い記事がありました。

 

「賃貸と持家のどっちが得かそろそろ決着をつけようじゃないか」

http://blogos.com/article/107720/

 

賃貸VS持家って不動産系メディアの鉄板ネタですよね。

でも冷静に見ると、これらの比較って、賃貸側の人が書く場合と持家側の人が書く場合で、データの使い方が微妙に違ってて、今ひとつな印象ってないですか?

この手の記事の特徴

この手の記事では、あからさまに片方を擁護するようなデータの出し方をする記事が意外と多いのも事実です。(この記事は比較的公平に分析されていて好感が持てます)

持家は支出なのか

賃貸は確かに支出でしかないのですが、持家も支出としてしか捉えていない記事が多いと思います。

持家が資産ではなく、単なる支出という風潮はそろそろ見直した方が良いのではないか、と思います。

 

恐らく売却価格の要素を含めるとシミュレーションが複雑になるからだろうと思われますが、資産の概念を抜いて比較してもほとんど意味がないですね。

 

この記事で良かったのは、「住まいの必要面積」のイメージ。

この切り口はこれからの住まいと資産を考える上で非常に重要だと思います。

住まいの必要面積のイメージ

記事では持家は住み替えしない前提になっていますが、住宅が資産になる買い方をすれば、この記事の賃貸派のような住み替えが実現でき、実に合理的だと思います。

 

「賃貸と持家のどっちが得か」は愚問です。住宅購入を単なる支出にしてはいけません。

資産になる家の買い方をしましょう。

下記リンク先にて解説していますので、ご参考にして下さい。

「貯金になる家」「消費する家」

資産価値が減りにくい住宅購入

 

ご不明な点等ございましたら

江戸川区のバイヤーズエージェント江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

江戸川不動産情報館お勧めコンテンツ

物件提案ロボ【自動物件紹介サービス】
自動物件紹介サービス
物件の価値やリスクを一瞬で判断 SelFin 無料アプリ
物件 AI診断
損をしない家の買い方 新常識 賢い不動産購入術 セミナー募集中!
資産価値重視の家探しがわかるセミナー開催してます!
インスペクション(建物状況調査)
インスペクションで中古でも安心!
バイヤーズエージェントシステム
買い手に徹底的に寄り添うバイヤーズエージェントシステム
リニュアル仲介とは!?
資産価値を重視した家探し
既存住宅売買かし保険案内宣言店
既存住宅売買かし保険 案内宣言店

☆ご成約の場合、最大10万円分の商品券進呈致します!