· 

家を買いたい!まずするべき事は不動産について勉強する事です!

家を買う為の勉強

江戸川区の不動産エージェント江戸川動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

 

本日のテーマは、「家を買いたい!何をすれば良いの?」

参考にして下さい。

家を買う為の勉強しましたか?

家を買いたいと思い立ったら、まず何をすれば良いのか?

 

・予算を決める。

・物件探しのエリアを決める。

・戸建てにする?マンションにする?

・新築にする?中古にする?

等々

 

人によって、最初に考える事は様々でしょう。

 

最初の行動で多いのが「とりあえず、ネットで物件を探してみようかな。」という方です。

ホームズ・スーモ・アットホーム等の主要な不動産ポータルサイトから始まり、GoogleやYahooの検索エンジンの上位表示される会社を見てみたり、最寄りの駅・価格・戸建て・マンションで検索してみたりします。

 

ネットで検索するのに慣れてくると、今度は問い合わせボタンをクリック!

その後、物件を見に行ったり、不動産会社に訪問します。

 

実際に物件を見に行くと、特に新築物件の場合、賃貸より広いな!綺麗だな!と気持ちが盛り上がり、営業マンに不動産購入の流れや諸費用の説明を受けて、早い方で2か月後には入居なんてことも。

 

ちょっと待って下さい!

 

不動産について勉強しましたか?

不動産について学ぶ

不動産について学ぶ。

 

例えば、これからの不動産市場、不動産業界の仕組み、不動産の価格決定要因、不動産の耐震性、不動産に伴う税金、不動産を買ったらどんなランニングコストを支払っていくのか、住宅ローンについて、買ってはいけない物件等々

 

これらの事は、物件を見に行ったり、不動産会社に訪問してもじっくりと教えてくれません。

しかし、実は家を買う上で、これらの不動産の知識は、物件以上に大事な事なのです。

家を買う事はゴールではなくスタートである

月並みな言い方ですが、「家を買う事はゴールでななく、スタート」です。

 

家を買うと、賃貸住宅に住むのと違って、簡単に住み替えは出来ません。

家を買うと、5年、10年、20年、30年、もしかしたら一生住むことになるわけです。

 

一生住む可能性がある不動産について、買う前にじっくり勉強するのは当たり前ですよね。

 

まずは、ネットや書籍からでも良いと思います。

 

不動産については、学校では教えてくれません。

わからない事がわからないと、不動産会社の言いなりとなってしまいます。

 

不動産会社は、売る事が仕事です。

不動産営業マンは、売れなければお給料が貰えません。

 

その都合に、消費者は付き合う必要はありません。

 

家を買うなら、まず不動産について勉強しましょう。

弊社、江戸川不動産情報館は、不動産会社でありながら、不動産会社の言いなりにならない為のセミナー「家を買うなら知っておきたい情報セミナー」を開催しております。

 

押し売りは一切ありません。

二時間のセミナーで、時間たっぷりに不動産について解説しています。

物件の押し売りをする時間はありません。

 

知らず知らずのうちに、不動産会社の言いなりになっている「家を買うこと」。

江戸川不動産情報館は、不動産エージェント・買主の為の代理人という立場で情報提供しております。

 

家を買う。

まずは、不動産について勉強してみませんか?

 

不動産会社の選び方という記事も書いています。

 

ご不明な点等ございましたら

江戸川区の不動産バイヤーズエージェント江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

不動産バイヤーズエージェントは、あなたの為の不動産代理人です。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

家を買うなら知っておきたい情報セミナー・勉強会

セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。


全国マンションデータベース

気になるマンションの資産価値がわかります

全国14万棟のマンション情報が確認出来ます!

【確認出来る情報】

・物件概要・マンション偏差値

・クチコミ・推定売却価格

・中古販売履歴、相場・過去の賃料履歴、相場

and more


不動産を自分でAI査定

買ってはいけない物件を自分で簡単チェック

セルフィンの利用でこんな事が分かります

①価格の妥当性を判定 ②対象不動産の流動性を判定 ③立地による資産性を判定④住宅ローン減税の対象か否かを判定 ⑤建築年から耐震性を判定 ⑥管理状況の良し悪しを判定(マンション)⑦土地の資産性について判定(戸建て)

⑧全国マンションデータベースを閲覧可能・マンション偏差値・推定売却価格・過去の販売相場・過去の賃料相場


AI評価付で自動で物件情報をお送りします

希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産データベース【REINS※】へ登録された翌日には皆様に「新着物件」の通知メールを送信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。※REINS(レインズ)とは、不動産事業者のみが閲覧出来る不動産データベースです。



フォームから相談依頼

「家を買うなら知っておきたい情報レポート」をご希望のお客様は、メッセージ欄に「レポート希望」と入力して送信して下さい。

メモ: * は入力必須項目です