· 

お勧めの不動産漫画「正直不動産」

正直不動産

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

 

2019.4/1(月)に新元号「令和」が発表されてから二日が経ちました。

案の定、インターネット上は、「令和」関連の記事や情報で溢れてきました。

 

ふと、考えてみると、4/1はエイプリルフール。

毎年、様々なメーカーがユニークな微笑ましい「嘘」を発表しています。

 

私も、ご多分に漏れず、くだらないかわいい「嘘」を、毎年ついていたのですが

今年は、すっかり、「嘘」をつくのを忘れていました笑

 

何故なのか?

 

不動産バイヤーズエージェントとして、お客様に「嘘」をつけない癖が染み付いてしまったのか

エイプリルフールの日は、「嘘」という言葉すら、思い浮かばなかったという事にさせて下さい☆彡

 

さて、本日は、少しライトな感じにお送りします。

お勧めの不動産漫画をご紹介します。

以前にもご紹介した「正直不動産」です。

正直不動産は徹底的に寄り添うエージェント

「嘘」と「不動産」というキーワードで、最近、お客様にお勧めしているのが、「正直不動産」という漫画です。

 

主人公である永瀬財地は、元々は、不動産のトップ営業マンでした。

 

ところが、ひょんなことから、全く嘘がつけなくなり、ついついお客様に本音を言ってしまって、怒らせたり、契約をキャンセルされてしまったりして、成績がどんどん落ちていきます。

 

会社の上司からも、余計な事を言うなと怒られたりするのですが、その上司に対しても、正直に歯向かってしまい、彼の味方は、新米女性社員だけという状態です。

 

しかし、やがて、彼は、この正直なスタイルで、どこまでやれるのか。

契約をする事が目的ではなく、不動産の取引を「目的」ではなく、幸せになる為の「手段」として、真摯に不動産取引に向き合うようになります。

正直だからネガティブ情報も開示する

主人公、永瀬財地は、正直ですから、ネガティブ情報を惜しげもなく開示します。

自分の顧客ではない、他の営業マンの顧客に対しても、ついつい、本当の事を伝えてしまいます。

 

勿論、漫画の中の世界ですから、結果的にはハッピーエンドになる事が、ほとんどですが、漫画の中のキャラクターが話している営業トークって、結構、現実でも良く聞く営業トークだったりします。

本格派不動産漫画

内容はとてもリアルで、最新の不動産にまつわる法律なんかもでてきます。

 

最近まで、テレビで放映されていた北川景子主演の「家売る女」は、少し大袈裟ですが、正直不動産は、とても不動産業界の日常を丁寧に描いているなと感心してしまいます。

 

不動産購入をご検討中の皆様には、不動産への取っ掛かりとして、お勧めの漫画です。

 

ご不明な点等ございましたら

江戸川区の不動産バイヤーズエージェント江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)


不動産を自分でAI査定

買ってはいけない物件を自分で簡単チェック

セルフィンの利用でこんな事が分かります

①価格の妥当性を判定 ②対象不動産の流動性を判定 ③立地による資産性を判定④住宅ローン減税の対象か否かを判定 ⑤建築年から耐震性を判定 ⑥管理状況の良し悪しを判定(マンション)⑦土地の資産性について判定(戸建て)

⑧全国マンションデータベースを閲覧可能・マンション偏差値・推定売却価格・過去の販売相場・過去の賃料相場


AI評価付で自動で物件情報をお送りします

希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産データベース【REINS※】へ登録された翌日には皆様に「新着物件」の通知メールを送信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。※REINS(レインズ)とは、不動産事業者のみが閲覧出来る不動産データベースです。


家を買うなら知っておきたい情報セミナー・勉強会

セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

 

自信をもって情報を提供致しますので、是非、ご参加下さい。