不動産テックを活用してみませんか?

不動産テックツールの活用

江戸川区 不動産エージェント 江戸川不動産情報館です。

 

本日は、不動産の繁忙期である今、まさに、ご活用頂きたい近未来型の便利ツールのご紹介を致します。

不動産テック(リアルエステートテック)をご体験下さいませ!

 

いってみましょー☆彡

不動産テック?リアルエステートテック?

第四次産業革命

第四次産業革命とは産業革命の第四段階を表現するために用いられる言葉です。ICT(Information and Communication Technology(情報通信技術))の発達により、様々な経済活動等を逐一データ化し、そうしたビッグデータを、インターネット等を通じて集約した上で分析・活用することにより、新たな経済価値が生まれています。

AIとビッグデータの融合

また、AIにビッグデータを与えることにより、単なる情報解析だけでなく、複雑な判断を伴う労働やサービスの機械による提供が可能となるとともに、様々な社会問題等の解決に資することが期待されていています。はIT化が遅れている不動産業界にやっと、コンピューター化、ICT化による生産の自動化、効率化が求められる時代になってきました。第三次産業革命ではICTによる生産の自動化等が進み、第四次産業革命ではビックデータ+AIによって、効率化が進むものと考えています。

産業革命の推移

第二次産業革命では、消費財の大量生産化の仕組みで便利な世の中になりました。下記の写真にもあります通り、たった10年間で米国のニューヨーク5番街の様子も馬車から車社会に変化してしまったという歴史資料も存在します。その内容を考慮すると、不動産業界で起こっている第三次産業革命は、あと数年で劇的に業界が変わっていく事を示唆している事でしょう。

馬車から車へ

不動産業界の抱える社会構造問題

また、不動産業界は現在、大きな問題を抱えています。

 

不動産・建築業界は人口動態産業と言われ、人口の増減の影響を受けやすい産業と言われます。

その中で、これからの日本は人口減少社会を避けて通れませんので、この流れを大きく変えていくモノやサービスが求められています。

 

その一つが今回のテーマである不動産テックという分野です。

 

不動産業界の弱点

不動産業界は、生産性の低さやITリテラシーの低さが問題となっています。

 

今後、不動産業界では人手不足が進むと、危機的状況に追い込まれる企業も多いと言われます。

 

その為、不動産業界は人手不足の問題をどう解決するのでしょうか?

 

そこで今注目されているのが「不動産テック」という分野です。

 

私は、不動産テックツールの普及により、多くの企業や安心して不動産購入ができる環境が増え、世の中が変わっていくものと考えます。

不動産テックとは?

不動産テックとは、「不動産」と「テクノロジー」を掛け合わせた造語です。

 

その為、不動産テックを簡単に表現すれば「ITを活用する事で不動産業界が活性化する」ことの上手く表現していると思います。

 

Real Estate(不動産)×Technologyで「ReTech」、「Real Estate Tech」あるいはProperty(財産、所有地)×Technologyで「PropTech」ともいわれるようです。

海外ではReTech(不動産テック)よりもPropTechと呼ばれることが多いようです。

日本で不動産テックは活性化していくのか?

残念ながら不動産業界に存在する不動産事業者のホームページのほとんどが、閲覧されていません。

 

不動産ポータルサイトと言われるSUUMO、LIFULL HOME’S、athomeなどのサイトに頼った不動産取引が中心に取引が進んでいます。

 

しかし、ここ数年の動きとして、海外や新興ベンチャー企業を中心に、VR、AR、IoT、シェアリング、クラウドファンディング、リノベーションなどの新しいテック関係のサービスに注目が集まっており、不動産業界においては不動産テックを活用するシーンが増えてきました。

 

弊社、江戸川不動産情報館も「SelFin(セルフィン)」「物件提案ロボ/土地情報ロボ」という不動産テックツールの提供を行っており、不動産業界の変化の様子を体験するようになりました。多くのお客様にも江戸川不動産情報館の不動産テック(リアルエステートテック)ツールを住宅購入時の便利ツールとしてご活用頂いております。

SelFin(セルフィン)とは?

物件の価値やりすくを一瞬で判断するツール「セルフィン」

https://self-in.com/edogawa01

 

SelFin(セルフィン)は不動産物件広告情報を入力するだけで、誰でも簡単に価格の 妥当性や物件の注意点など、物件の善し悪しを判断できるWEBアプリです。

 

SelFin(セルフィンは、ビックデータやオープンデータをベースに機械学習を繰り返し、不動産の最適価格やリスクなどを瞬時に判断します。

全国マンションデータベース

マンションの場合は『全国マンションデータベース』の情報もお届けしており、マンションの外観写真/概要/偏差値/口コミ情報/推定売却価格/過去の販売相場/過去の賃料履歴/過去の賃料相場等もご確認いただけます。

物件提案ロボとは?

物件提案ロボ

https://self-in.com/edogawa01/robo

 

物件提案ロボとは、不動産事業者間で流通している物件情報を「新着物件」として、24時間以内にAI評価を付けてお届けする画期的なサービスです。現在、多くの消費者にご利用いただき、「物件収集が楽になった」とのお声をいただいています。マンションの場合は『全国マンションデータベース』の情報もお届けしており、マンションの外観写真/概要/偏差値/口コミ情報/推定売却価格/過去の販売相場/過去の賃料履歴/過去の賃料相場等もご確認いただけます。

土地情報ロボとは?

土地情報ロボ

https://self-in.com/edogawa01/land_robo/

 

土地情報ロボとは、不動産事業者間で流通している物件情報を「新着物件」として、24時間以内にお届けする画期的なサービスです。AI評価は付きませんが、鮮度の高い土地情報をロボットがお届けいたします。注文住宅を建てる業者は決まったお客様、ぜひ、江戸川不動産情報館の土地情報ロボをご活用ください。

不動産テック+信頼出来るエージェントが絶対条件

不動産テック(リアルエステートテック)により、誰でも簡単に、物件の簡易査定や物件情報の収集が出来るようになりました。

 

しかし、結局、一番大事な事は、信頼出来る不動産会社、信頼出来る不動産エージェントを見つける事が不動産購入において、絶対条件です。

 

昨日も、お客様より個別相談を承り、がっつり、たっぷり、4時間に渡り、ご相談にのりました。

その中では、良い事ばかりをお伝えするのではなく、ネガティブ情報も一緒にご提供しております。

 

不動産購入って、時に、周りが見えなくなります。

その時に、「ちょっと待って下さい、一旦、ひと呼吸おきませんか」と言ってくれる不動産エージェントでありたいと考えます。

 

不動産購入という人生に1回か2回しか体験しない一大イベントで周りが見えない状況って怖いですよね。

 

営業マンが売ることが仕事です。

それを否定するつもりはありません。

 

でも、売って終わりではありませんよね。

その後の、買主様の人生が豊かで笑顔の絶えないものにする為には、「盛り上がって買う」ではなく、「満を持して買う」のが重要だと考えます。

 

家族、親戚、友人に対して、提案するのと同じ気持ちでご提案する。

これが、大事な事だと考えます。

 

是非、私の個別相談を受けてみて下さい。

これでもかってくらい、不動産について、ご説明致します。

 

個別相談がおわった後は、私も、お客様も、良い意味でぐったりしてます笑

個別相談のラインナップはこちら

 

まだ、個別相談は早いなーという方は、集団セミナー少人数による勉強もご提供しております。

日程はこちらから

 

 ご不明な点等ございましたら

 江戸川区 不動産 バイヤーズエージェント 江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)


家を買うなら知っておきたい情報セミナー・勉強会

セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

 

自信をもって情報を提供致しますので、是非、ご参加下さい。