· 

不動産用語について 江戸川不動産情報館

不動産用語について

おはようございます!

江戸川区 不動産 エージェント 江戸川不動産情報館です。

 

本日は不動産用語についてがテーマです。

いってみましょー☆彡

不動産用語ってわかりづらい

不動産用語は難しく、まず用語検索からされている方も多いのではないでしょうか?

 

住宅購入を検討されている方の中で、不動産の事を調べようと思っても用語が難しいと思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

私自身、不動産業界に入って13年ですので、今でこそ、当たり前のように説明していますが、当初の頃は難しい言葉がたくさんあり、契約書類や参考記事を読むのは正直苦戦しました。

そもそも不動産用語はわかりづらい言葉が多い

例えば・・・

瑕疵担保責任

こちらは最近耳にする事も多い方もいらっしゃるかとは思いますが、売主が買主に対して負わなければならない責任の一つです。雨漏りなど、建物の外側からではわからない欠陥が見つかった際に適用されます。

 

最初に「瑕疵担保責任」という言葉を見た時は「?かひたんぽせきにん?」と読む方もいらっしゃるかもしれません。これ、実話でして、ある買主様は私に「金野さん、かひたんぽせきにんってなんですか?」と真顔で聞かれました(;^_^A

 

この「瑕疵担保責任」は2020年頃の120年ぶりの民法改正にて「契約不適合責任」に変更になります。

「契約不適合責任」になるとどう変わるのかは、後日解説しますのでお楽しみに。

って、別に楽しみにはしないですかね笑

金消契約

金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)のことで、住宅購入の際の住宅ローンを借りる際に、金融機関と行う契約のことです。

ちなみに、この金消契約では、書類が膨大な為、嫌というほど、名前と新住所を書かされます。ここで新住所を覚える事が出来ますので良いですねなんて仰る前向きなお客もいらっしゃいました。

セットバック

都市計画の区域内で建物を建てる時に、建築物を道路の境界線から一定の距離だけ後退させることをいいます。例えば、敷地に接している道路が幅員4m未満のときは、道路の中心線から2m後退させることや、道路の反対側が崖や川などの時は、崖側の道路の境界線から4m以上後退させるなどのことをいいます。

江戸川不動産情報館は豆知識を毎日発信中

江戸川不動産情報館は毎日不動産コラムを発信中ですので、分かりづらい不動産用語をわかりやすく解説しておりますので、参考にして頂ければ幸いです。

 

ご不明な点等ございましたら

 江戸川区 不動産 バイヤーズエージェント 江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

江戸川不動産情報館お勧めコンテンツ

仲介手数料が最大無料!詳細は上記をクリック!

物件提案ロボ【自動物件紹介サービス】
自動物件紹介サービス
物件の価値やリスクを一瞬で判断 SelFin 無料アプリ
物件 AI診断
損をしない家の買い方 新常識 賢い不動産購入術 セミナー募集中!

相談し放題!好評個別セミナー☆彡

インスペクション(建物状況調査)
インスペクションで中古でも安心!
バイヤーズエージェントシステム
リニュアル仲介とは!?
資産価値を重視した家探し
既存住宅売買かし保険案内宣言店

☆ご成約の場合、最大10万円分の商品券進呈致します!