· 

日本の家 なぜ資産にならないのか?江戸川不動産情報館

日本の家はなぜ資産にならないのか?

おはようございます!

江戸川区 不動産 エージェント 江戸川不動産情報館です。

 

本日は、【日本の家は何故資産にならないのか?】というテーマで解説していきます!

参考にして下さい。

資産にならない日本の建物

「なぜ資産とならないのか?」という質問に、明海大学不動産学部長の中城先生が回答していました。

少し古い記事ですが

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO83862390S5A300C1TJP000/

財務省令の誤解

理由としては、「財務省令で、木造住宅の耐用年数を22年と定めている事が大きく影響し、またその年数が使用限界と誤解されたことがきっかけに築20年程度で無価値と査定する業界慣行につながった。「資産」としての住宅購入が少ない」とのことでした。

どうせ無価値になるなら

また、日本では建物はどうせ無価値になるという前提にたつため、メンテナンスはしない、その為、価値が下がるという悪循環につながっているようです。結果、買い手にとって「性能や質への不安」が払拭できないとの事でした。

新築住宅が売れると誰が得をするのか?

 

新築住宅は、当然、売主業者の経費や利益がのっている為、買った瞬間に価値が平均5%程下がります。その後、築浅と呼ばれなくなり10年から15年経過すると、マンションの場合ですと価値が半分近くになってしまいます。

 

前述の通り、財務省令の誤った解釈により、中古住宅の価値が正当に評価されません。

そして、日本の異常なほどの新築信仰により首都圏だけでも毎年20万弱戸の新築住宅(注文住宅や建売住宅)が着工されています。

 

人口はどんどん減っていくのに、住宅の着工は止まる気配がありません。

空き家問題がこんなにニュースになっても、住宅はどんどん建てられます。

 

誰が得をするのか?

利益を得ているのは売主である業者。

そして、利益が出れば、事業者は税金を納めなければなりません。

財務省としては税収が減ってしまうと困る訳です。

新築住宅着工推移表

※分譲が建売住宅、持ち家が注文住宅です。

新築住宅を検討しているお客様へ

新築住宅を否定しているの?

このように新築の住宅を散々否定しているわけですが、新築戸建・新築マンションの全てを否定している訳ではありません。

 

お客様によっては、状況や環境等、様々な理由によって新築戸建・新築マンションを選択された方が良い方もいらっしゃいます。

例えば、既に土地を所有している、お子様の学校やご両親の介護等で検討している地域が限定されており、その地域に優良な中古物件が出てこない。

 

新築住宅を否定しているのではなく、情報として事前にわかって頂きたいのです。

将来、こんなはずじゃなかったと思っても時間は戻す事が出来ません。

不動産は人生で一番高い買い物です。

 

ネガティブ情報も踏まえて不動産購入をご決断頂ければ幸いです。

江戸川不動産情報館では、セミナーを通じて不動産購入時の注意点をお伝えしています。

新築住宅限定で検討されているお客様にこそ聞いて頂きたいお話しがあります。

 

無料のセミナーですから、損をする事はありません。

二時間半のお時間は頂きますが…

 

セミナーを聞いて自信を持って新築住宅を購入しましょう!

新築住宅をご購入される場合、仲介手数料が無料

江戸川不動産情報館では、少しでもお客様にとって出来る事はないかと検討した結果

新築住宅をご購入されるお客様からは仲介手数料を頂かない事としました。

※売主側より弊社へ仲介手数料の支払がある場合のみです。

何故もらわなくても大丈夫なのか?

江戸川不動産情報館も倒産する訳にはいきませんのでしっかりと利益は確保しますのでご安心下さい。

 

理由は以下の通りです。

 

新築住宅の場合、売主である建築不動産業者は、我々、仲介業者に物件の販売を任せるかわりに仲介手数料を支払います。

 

多くの不動産媒介業者は、売主と買主であるお客様からの両方から仲介手数料を頂きます。

利益が倍になる訳です。これが業界用語で両手と言います。

 

そんな訳で、営業マンは新築住宅を売りたがるわけです(^-^;

自社が販売を依頼されている物元業者でない場合、中古住宅を販売しても買主であるお客様からの仲介手数料しか頂く事が出来ません。これを業界では片手と言います。

 

売主である建築不動産業者から仲介手数料がもらえれば利益は出る訳です。

中古住宅をご検討されているお客様へ

資産価値が下がりにくい住宅購入

江戸川不動産情報館では下記のようなサービス提供を行い「資産価値が下がりにくい住宅購入」をお手伝いしております。

 

①建物状況調査を推奨

②リフォーム費用を住宅ローンに一本化します

③メリットのある情報は必ずお伝えします

④本部で選定した優秀な建築会社をご紹介

⑤瑕疵保険の付帯をご提案いたします

⑥中古でも充実したアフターサービスを提供いたします

 

資産価値が減りにくい住宅購入の詳細は下記バナーへ

試算価値が減りにくい住宅購入

 

 ご不明な点等ございましたら

 江戸川区 不動産 バイヤーズエージェント 江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

江戸川不動産情報館お勧めコンテンツ

物件提案ロボ【自動物件紹介サービス】
自動物件紹介サービス
物件の価値やリスクを一瞬で判断 SelFin 無料アプリ
物件 AI診断
損をしない家の買い方 新常識 賢い不動産購入術 セミナー募集中!
資産価値重視の家探しがわかるセミナー開催してます!

相談し放題!好評個別セミナー☆彡

インスペクション(建物状況調査)
インスペクションで中古でも安心!
バイヤーズエージェントシステム
買い手に徹底的に寄り添うバイヤーズエージェントシステム
リニュアル仲介とは!?
資産価値を重視した家探し
既存住宅売買かし保険案内宣言店
既存住宅売買かし保険 案内宣言店

☆ご成約の場合、最大10万円分の商品券進呈致します!