· 

ハザードマップの活用法!江戸川不動産情報館

ハザードマップの活用法

こんにちは!

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館です。

 

本日はハザードマップについて解説していきます!

いってみましょー☆彡

ハザードマップの活用法

9月に入り台風がたくさん上陸し豪雨被害が各地で起きてておりますがハザードマップと言う言葉を最近良く耳にするようになりました。

ハザードマップとは

ハザードマップとは、地震、津波・高潮、土砂、浸水などの自然災害が発生した際、予測される被害の大きさと、被害が及ぶ範囲を地図化したものです。

 

そしてハザードマップには、被災する危険がある地域や避難場所などが示されているため、自宅周辺のマップを確認しておけば、災害発生時に安全に避難できます。

豪雨災害とハザードマップが一致

今回の豪雨被害とハザードマップの水害箇所が一致していたのが話題となりました。

 

各地域でも独自のハザードマップを作成したり、非難訓練を実施している地域もあります。

お年寄りの多い地域では避難訓練とともに体の不自由な方やお年寄りの方に声かけ運動をして避難場所に移動する練習する様子がテレビで紹介されていました。

 

日頃から、どこに避難すれば良いのか、現在住んでいる場所はどうなんだろう?と危機意識をもつ事も大切な事だと思います。

ご家族の安全を

わがまちハザードマップと地盤サポートマップの2つをご紹介いたします。

是非ご家族と一緒にご覧に成り避難場所へのルートを考えたり、通勤通学の帰宅ルートの参考にして頂ければ幸いです。

 

わがまちハザードマップ

 

https://disaportal.gsi.go.jp/hazardmap/

 

地盤サポートマップ

 

https://www.j-shield.co.jp/supportmap/index.htm

 

その他にも各自治体でもハザードマップはありますので確認してみてはいかがでしょうか。

自然災害はいつ来るか分かりません。

こころの備えも万全にしておきたいものです。

 

 ご不明な点等ございましたら

 江戸川区のバイヤーズエージェント江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

江戸川不動産情報館お勧めコンテンツ

物件提案ロボ【自動物件紹介サービス】
自動物件紹介サービス
物件の価値やリスクを一瞬で判断 SelFin 無料アプリ
物件 AI診断
損をしない家の買い方 新常識 賢い不動産購入術 セミナー募集中!
資産価値重視の家探しがわかるセミナー開催してます!
インスペクション(建物状況調査)
インスペクションで中古でも安心!
バイヤーズエージェントシステム
買い手に徹底的に寄り添うバイヤーズエージェントシステム
リニュアル仲介とは!?
資産価値を重視した家探し
既存住宅売買かし保険案内宣言店
既存住宅売買かし保険 案内宣言店

☆ご成約の場合、最大10万円分の商品券進呈致します!