· 

所有者不明の土地 江戸川不動産情報館

所有者不明の土地

こんにちは!

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館です。

 

所有者不明の土地ってあるの!?

参考にして下さい。

所有者不明の土地

九州の広さ

現在、登記簿上で所有者がたどれない“所有者不明土地”が増え続け、その総面積は九州の広さを超えるそうです。

以前は山間部に多いとされていました、現在は都市部にも広がり始め、先日の報道では埼玉県の大宮市で歩道の部分に迫り出して家がありました。

また所有者がわからない土地のせいで、住民の安全や公共事業に深刻な影響を与えている問題が起きているそうです。

そもそもどんな状態

所有者不明とは、そもそもどんな状態なのでしょうか。土地の所有者は通常、不動産の登記簿に書かれています。

 

所有者が亡くなると、新たな所有者の名前を登記、書き直します。

 

この所有者は土地を売ったり、抵当に入れたりすることができます。

 

ところが、もし登記簿を更新しないと、所有権を持つ相続人が、子、孫とどんどん増え、そのまま何十年もたって、全体像が把握できなくなってしまいます。

 

仮に一部の相続人が判明したとしても、全員の同意を得なければ、原則、土地の取り引きはできません。

 

こうした登記簿では所有者が分からない土地、または所有者の所在、連絡先の把握が難しい土地のことを通称「所有者不明土地」と呼んでいます。

原因は?

それではなぜ、登記をしないケースが相次いでしまう原因のひとつは登記費用がかかることだと言われています。

一般に登記には最低10万円はかかるそうですが、実は登記に法的な義務はないそうです。

 

ご不明な点等ございましたら

 

江戸川区のバイヤーズエージェント江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

江戸川不動産情報館お勧めコンテンツ

物件提案ロボ【自動物件紹介サービス】
自動物件紹介サービス
物件の価値やリスクを一瞬で判断 SelFin 無料アプリ
物件 AI診断
損をしない家の買い方 新常識 賢い不動産購入術 セミナー募集中!
資産価値重視の家探しがわかるセミナー開催してます!
インスペクション(建物状況調査)
インスペクションで中古でも安心!
バイヤーズエージェントシステム
買い手に徹底的に寄り添うバイヤーズエージェントシステム
リニュアル仲介とは!?
資産価値を重視した家探し
既存住宅売買かし保険案内宣言店
既存住宅売買かし保険 案内宣言店

☆ご成約の場合、最大10万円分の商品券進呈致します!