· 

防火地域の建物 江戸川不動産情報館

防火地域の建物

こんにちは!

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館です。

 

本日は防火地域の建物のお話しです!

参考にして下さい。

防火地域の建物

火災の延焼を防止する為

市街地における火災の延焼を防止するために設けた地域地区の一種を「防火地域・準防火地域」といいます。

防火地域

防火地域では、階数が3階以上または延床面積が100平米を超える建築物は耐火建築物、その他は耐火建築物または準耐火建築物としなければなりません。

準防火地域

また、準防火地域では、4階以上の建築物は耐火建築物、3階以下の建築物は規模により耐火建築物または準耐火建築もしくは防火構造としなければなりません。

建築基準法で

これは建築基準法で定められています。

簡単な例といたしまして防火地域には一般的な木造住宅が建てられません。

ただし国土交通省の防火材料の認定を受けたものなら建てることができます。

 

このように専門の知識が必要なりますので住みたい土地を知っていないと建物は建てられません。

 

防火地域で建てるには下記を確認下さい。

防火地域・木造耐火構造による耐火建築物

現在お住い又はこれから購入検討をされている方は一度家が建っている土地を調べてどのような住宅が建てられるのかを知っておくのもいいかもしれません。

「○○県 防災ホームページ」で検索してみて下さい。

東京都の場合

ちなみに東京都は下記のところで確認できました。

 

東京都都市整備

http://www2.wagamachi-guide.com/tokyo_tokeizu/

 

東京都防災ホームページ

http://www.bousai.metro.tokyo.jp/

 

用途地域マップ

http://cityzone.mapexpert.net/

 

ご不明な点等ございましたら

江戸川区のバイヤーズエージェント江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

江戸川不動産情報館お勧めコンテンツ

物件提案ロボ【自動物件紹介サービス】
自動物件紹介サービス
物件の価値やリスクを一瞬で判断 SelFin 無料アプリ
物件 AI診断
損をしない家の買い方 新常識 賢い不動産購入術 セミナー募集中!
資産価値重視の家探しがわかるセミナー開催してます!
インスペクション(建物状況調査)
インスペクションで中古でも安心!
バイヤーズエージェントシステム
買い手に徹底的に寄り添うバイヤーズエージェントシステム
リニュアル仲介とは!?
資産価値を重視した家探し
既存住宅売買かし保険案内宣言店
既存住宅売買かし保険 案内宣言店

☆ご成約の場合、最大10万円分の商品券進呈致します!