火災保険の家財はいくらの設定が良い?江戸川不動産情報館

火災保険の貴金属の保証は

おはようございます!

江戸川不動産情報館です。

 

本日は火災保険のお話しです!

参考にして下さい。

火災保険!?家財保険!?

火災保険とは建物以外は使えないと思っている方もいるようなので、ここで「家財」についてもお話したいと思います。

家財保険っていくら設定すれば良いの?

火災保険の「家財」は、建物とは別に保険金額を決めていただく事になりますが、いくらに設定して良いかわからない方も多いと思います。

弊社では一人150万円程度で設定するのをお勧めしておりますが、もちろん高い家財をお持ちの方はそれ以上も可能です。

超過保険

超過保険ってご存知ですか?

これは実際の価額を上回って保険金を設定した契約であっても

損害により保険の対象が全損した場合には、損害発生時点での保険価額が保険金の上限となります。

保険価額を超過した部分については、保険金はお支払いされません。

 

簡単に言うと、たくさん保険金を設定して保険料をお支払い頂いても

実際に、損害があった時点でその分の家財が存在していないと保険金は受け取れません。

という事です。

高額貴金属等の扱いについて

各損保会社によって取扱いが違いますのでご注意下さい。

 

なお、江戸川不動産情報館は東京海上日動火災保険㈱の代理店です。

 

東京海上日動火災保険㈱の「住まいの保険」の場合ですと

高額貴金属等とは、「1個または1組の保険金額が30万円を超える貴金属・宝玉・宝石・書画・骨董・彫刻物・その他の美術品」の事をさします。

 

そして、家財または設備・什器を保険の対象とした場合には、100万円を限度に自動補償します。

※2018.6月時点東京海上日動火災保険㈱「トータルアシスト住まいの保険」

 

従来、明記物件の対象であった「稿本・設計書・図案・証書・帳簿その他これらに類するもの」は高額貴金属等の対象外となり、江戸川不動産情報館が取り扱っている東京海上日動火災保険㈱の商品「住まいの保険」では引き受け出来なくなりました。

盗難リスク・破損リスク

盗難や不測かつ突発的な事故などで破損した場合に、泣き寝入りするのは勿体無いですよね。

※不測かつ突発的な事故の主な事故例

●模様替え中に誤って窓ガラスを割った。

●照明等を掃除中に誤って落とした。

●床の破損   などなど。

いつ何があるかわからないからこそ家財も契約しておくことをお勧めします。

 

ご不明な点等ございましたら

江戸川区のバイヤーズエージェント江戸川不動産情報館へお気軽にご相談下さい。

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)

江戸川不動産情報館お勧めコンテンツ

物件提案ロボ【自動物件紹介サービス】
自動物件紹介サービス
物件の価値やリスクを一瞬で判断 SelFin 無料アプリ
物件 AI診断
損をしない家の買い方 新常識 賢い不動産購入術 セミナー募集中!
資産価値重視の家探しがわかるセミナー開催してます!
インスペクション(建物状況調査)
インスペクションで中古でも安心!
バイヤーズエージェントシステム
買い手に徹底的に寄り添うバイヤーズエージェントシステム
リニュアル仲介とは!?
資産価値を重視した家探し
既存住宅売買かし保険案内宣言店
既存住宅売買かし保険 案内宣言店

☆ご成約の場合、最大10万円分の商品券進呈致します!