年末年始も不動産取引ができる!?江戸川不動産情報館

不動産登記

こんにちは!

江戸川不動産情報館です。

 

本日は以前にお話しした年末年始の不動産取引のお話しの続報です。

☆2018/02/13 年末年始は不動産売買ができない!?

 

いってみましょー☆彡

不動産取引にブロックチェーンシステム!?

年末年始は金融機関や登記所の休日の関係で不動産取引ができない、というご説明をしました。

また、銀行の24時間対応化の流れもご説明しましたが、ここに新たな動きがあるようです。

 

それが、不動産取引のブロックチェーンシステムの採用です。

ブロックチェーンって何だ!?(^-^;

ブロックチェーンとはオンライン上の取引技術のことを指しますが、ビットコイン等の仮想通貨の取引にも用いられている技術です。

 

【説明します!】

簡単にご説明しますと、分散型台帳技術、分散型ネットワークと言われるものでして

取引の記録を分散して共有者全員で持つことによって不正を防止するものです。

 

例えば、名義が金野家という銀行口座の通帳を家族全員が各々同じものを持っているとします。

入出金があった場合には、自動で各通帳に反映されます。

 

そこで、お小遣いがそこをついた息子さんが

勝手に通帳の数字を改ざんしたとします。

 

ところが、他の家族の通帳の数字は変わりません。

そこは同期出来ないようになっています。

 

こうして分散して同じ通帳をもっていれば

仮に不正があった場合でもすぐにバレてしまいますよというのが

ブロックチェーンです。

 

もっと詳しく知りたい方は、ネットで調べて下さいね。

私はもう限界です(笑)

 

さて本筋に戻りましょう!

このブロックチェーン技術を利用できると、24時間常に取引が可能となり、また取引コストの削減や、情報の信頼性の向上などのメリットがあると言われています。

まだ具体的な取引手法が確立されているわけではありませんが、今後技術の向上や、取引手法の普及により、不動産取引の実情も様変わりしていくかもしれません。

 

今ですと、平日の午前中に仕事を休んで、あれやこれやの書類に記入して資金の振込を1時間以上待つ、というのが不動産取引の実情ですが、これが時間を問わず、自宅や職場のパソコンで完結、という時代がくるかもしれません。

 

取引自体が効率化すれば、さらに取引自体も活発になることも考えられます。

 

色々なことが目まぐるしく変化していく時代ですが、そこに取り残されず、柔軟に対応していきたいですね。

 

江戸川区のバイヤーズエージェント江戸川不動産情報館は

最新のリアルエステート(不動産)テック情報も発信しております!

 ☆2018/04/19 住宅×IoT“スマートホーム”新サービス続々登場!

☆2018/03/13 物件提案ロボ【AIシステム】で物件提案!

☆2018/03/11 ○○テックの活用で、不動産相場価格が把握できるようになってきました!

☆2018/01/23 Google Home(グーグルホーム)やAmazon Echo(アマゾンエコー)が発売され、本格的にAI時代に!?

 

江戸川不動産情報館

  Kin-Sho エステートエージェント 金野 秀樹(こんの ひでき)


江戸川不動産情報館お勧めコンテンツ

物件提案ロボ【自動物件紹介サービス】
自動物件紹介サービス
物件の価値やリスクを一瞬で判断 SelFin 無料アプリ
物件 AI診断
損をしない家の買い方 新常識 賢い不動産購入術 セミナー募集中!
資産価値重視の家探しがわかるセミナー開催のお知らせ!?
インスペクション(建物状況調査)
インスペクションで中古でも安心!
リニュアル仲介とは!?
資産価値を重視した家探し
既存住宅売買かし保険案内宣言店
既存住宅売買かし保険 案内宣言店