· 

中古マンションの割安取引が広がる?仲介会社選考基準 江戸川不動産情報館

中古マンションの割安取引が広がる?

最近、新築マンションの価格高騰を受け、割安感のある中古マンションに注目が集まっているようです。内容的には中古流通市場の拡大が見込まれるなか、ベンチャー企業が始めたインターネット取引が広がりを見せています。

 

日経新聞でも以前、下記の通り取り上げられていました。

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO93448660Q5A031C1PPD000/

人件費などのコストを抑え、仲介手数料を割安にしたサービスが続々と登場し、業界的には変革期の様相を示しています。しかし注意が必要であり、不動産取引はプロである不動産仲介会社の提供する「サポート体制」をしっかり確認する事が重要です。記事にはリブセンス、マンションマーケット、ハウスマート、ソニー不動産が出ており、弊社で提供するサービスとは違った部分での差別化を図っているようでした。

 

 

ちなみにリニュアル仲介加盟店である弊社【江戸川不動産情報館】では

下記のようなサービスが提供できます。

 

①購入前に無償で事前インスペクションを行います(2018年5月末で終了)

 

②リフォーム費用を住宅ローンに一本化します

 

③メリットのある情報は必ずお伝えします

 

④本部で選定した優秀な建築会社をご紹介

 

⑤瑕疵保険の付帯をご提案いたします

 

⑥充実したアフターサービスを提供いたします

 

詳しいリニュアル仲介の仕組みは下記をクリック!

リニュアル仲介とは?

多くの消費者にとって不動産購入は一生に一度の買い物と言われますが、その購入において仲介会社の選定は非常に大切です。

ぜひ、仲介会社選びの参考にお役立てください。

 

お問い合わせ先:江戸川不動産情報館 Kin-Sho Estate Agent 金野 秀樹(こんの ひでき)

買ってはいけない物件を自分で簡単チェック SelFin 無料アプリ