あなたはどの金利タイプ?江戸川不動産情報館

ご自身の状況にあった金利タイプを選んでますか?

こんばんは!

江戸川不動産情報館です!

 

住宅ローンで欠かせないのは金利はもちろんですが、金利タイプも重要です。

でもネットなどの情報から、なんとなく決めてしまってはいませんか?

 

金利タイプもそれぞれの状況に合わせて選ばないと、とんでもない事になります。

まず、金利タイプとしては…

◆変動型

◆固定期間選択型

◆全期間固定型

この3つがあります。

 

借入当初の金利だけを比較すると、変動金利が最も低いので、お得に感じて選んでしまう方も多いと思います。

ですが、変動金利は将来金利が上がったら返済額ももちろん増えてしまいます。

 

変動型を選んでも将来的に問題がない方としては、

●将来収入が上がる可能性が高い

●将来支出が減る可能性が高い

●金利アップに備えた貯蓄ができる

●短期間での返済を検討している

などの方にはおすすめします。

 

ですが、現在全期間固定を選んだとしても、今月のフラット35の金利は1.16%(21年以上35年以下)です。

フラット35Sの場合は当初5年は金利引き下げも受ける事が出来ます。

低金利の今だからこそ全期間固定を選んでおいて、その後、変動型が良い時には借換えをするという方法もあります。

しかっりとご自身の状況をみて、どの金利タイプにするかをご判断いただけたらと思います。

 

月々の返済や金利の違いによる返済額のシミュレーション等々、

バイヤーズエージェントである弊社へお気軽にご相談下さいませ!(^^)!

 

宜しくお願い致します。

 

問い合わせ先:江戸川不動産情報館 Kin-Sho Estate Agent 金野 秀樹(こんの ひでき)

物件の価値やリスクを一瞬で判断 SelFin 無料アプリ