不動産エージェント安心サポートメニュー

江戸川不動産情報館の持ち味

江戸川不動産情報館の持ち味

押し売りなし!絶対に急かさない!

一番の不安点についてご説明します。

Q. しつこい電話営業などの押し売り営業が、たくさんきたりしないの?

A. →江戸川不動産情報館は買い手の味方、バイヤーズエージェントです。買主様の利益を最大限に追求します。又、私達は、バイヤーズエージェントなので、自社で売らなければならない物件というものがありません。

 

営業ノルマがないから徹底的に寄り添える

江戸川不動産情報館には、営業ノルマというものがありません。理由は簡単です。弊社は、自社所有の収益物件から安定した賃料収入を得ています。だからこそ、余裕を持って、買主様に寄り添う事が可能なわけです。不動産は「急かされて買う」は絶対に駄目です。「満を持して買う」が原則です。その為に、不動産に対する情報をしっかりと勉強して頂きます、なおかつ、ライフプランニング・資金計画を行いましょう。弊社は、顧客一人一人に徹底的に寄り添います。その為、個別相談は、長時間に渡ります(平均3時間)💦勿論、お客様のご予定に合わせて、設定しますのでご安心下さい。

 

江戸川不動産情報館はしつこい営業電話はかけません

正直に言います、営業電話をかけるのが苦手なんです。とても緊張してかけています。

理由は、逆効果だとわかっているからです。

 

例えば、仕事中、ご家族で出掛けている、食事中、映画を鑑賞中等々、電話で邪魔してしまうのでないのか?と考えながら電話しているわけです。

 

そして、私自身、営業電話をかけられるのが、大嫌いです。実際、どこで調べたのか、会社宛、個人携帯宛にガンガン営業電話がかかってきます。基本的には丁寧にお断りし、一度出たら、その番号を登録しておいて電話にでません。その事を理解しておりますので、しつこい営業電話が逆効果だという事を、重々、承知しております。

 

但し、矛盾して申し訳ありませんが、便宜上、定期的な状況確認(2ヶ月に1度くらいの頻度)のご連絡だけはしております。もし、ご迷惑であれば、おでにならなくて結構ですし、お手数ですがメールにてやめて欲しい旨、ご連絡下さい。

 

基本的には、不動産購入術・不動産豆知識・不動産業界裏話等を発信するメルマガやAIシステムによる物件情報提供を行っております。私たちは物件購入を急がせる事はありませんのでじっくり検討して下さい。


江戸川不動産情報館の安心ラインナップ

【その壱】不動産エージェントシステム

【バイヤーズエージェントは、自社で売らなければならない物件というものがありません】

エージェント型不動産仲介サービ【リニュアル仲介】加盟店のバイヤーズエージェントである江戸川不動産情報館はお客様に物件購入を急がせる事はありませんので、じっくりと検討して下さい。住宅購入者は様々なことを判断しなくてはなりません。

 

【ネガティブ情報もしっかりとお伝えします】

住宅購入者は様々なことを判断しなければなりません。

特に中古住宅の場合は新築の取引に比べ建物性能を考慮しなければならない分、検討材料が増えます。

江戸川不動産情報館では徹底した情報開示を掲げています。

不動産調査レポートを無料で提供致します。

買主様が適確な判断ができるよう様々な事業者に手配して調査・情報収集いたします。

これら物件検討において必要となる検討材料をワンストップで提供するのが江戸川不動産情報館の特徴です。 

その中には、住宅ローンの打診も含まれております。


【その弐】資産となる家を真剣に考える住宅セミナー

家を買うなら知っておきたい情報セミナー

不動産購入を「目的」ではなく「手段」にする

不動産購入を「目的」と考えていませんか?そのお考えは大変危険です。

セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかをご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

自信をもって情報を提供致しますので、是非、ご参加下さい。

セミナー参加特典として各種仲介手数料割引メニューをご用意しております。


【その参】不動産各種調査業務(インスペクション)を提供

【中古住宅購入時に建物状況調査(インスペクション)は欠かせません】

建物の現在の性能がわからないということが理由です。

また、日本において中古住宅が流通しない大きな原因は、既存建物を調査し評価する仕組みがなかったからです。

「中古住宅は購入代金が安くても後ほどリフォームでお金がかかる」といって新築偏重の住宅市場となってもいました。

実は建物を調査し評価する仕組みは最近開発されたものではなく、結構前から実務が運用されています。

これから、日本は少子高齢化が進行して家余りの時代となっていくと予想されます。

国土交通省では「既存住宅・リフォーム市場の活性化に向けた取組み」として、少子高齢化が進行して住宅ストック数が世帯数を上回り、空き家の増加も生ずる中、「いいものを作って、きちんと手入れして、長く使う」社会に移行することが重要であり、政府としても、既存住宅流通・リフォーム市場の環境整備を進めていきます。と発表しています。

※国土交通省HPをご参照下さい(http://www.mlit.go.jp/policy/tyukozyutaku.html)

 

その中で、安心して中古住宅を購入する為に、建物状況調査(インスペクション)が重要となります。

江戸川不動産情報館は各種住宅性能評価をご提供しております!

【■建物状況調査 ■かし保険付保 ■耐震診断 ■フラット適合証明調査】

 

中古住宅購入時には住宅ローン減税が使えないものを使えるようにする手続きや各種補助金の活用提案を行っています。

また、住宅ローンでフラット35を利用する場合、フラット35の適合証明書の発行に関する調査も行っています。

ダウンロード
20180508-インスペクション及び各種証明書発行サービス料金表.pdf
PDFファイル 215.6 KB

【その四】不動産(リアルエステート)テックで物件収集

【江戸川不動産情報館は近未来型のIT技術を導入しております】

自動物件紹介サービス

 弊社ホームページには、物件情報をあえて掲載しておりません。その理由はこちらへ

物件情報収集は、不動産(リアルエステート)テックシステムをご活用下さい。当システムは、不動産事業者だけが閲覧出来る不動産データベース【REINS※】よりお客様のご希望条件に該当するものを自動でお送り致します。 ※REINSのご説明はリンク先をご参照下さい。

 

買ってはいけない物件を自分で簡単にチェック

 物件の価値やリスクを一瞬で判断するAIシステムSelFin【セルフインスペクション】アプリをご活用下さい。

SelFinはご自身で簡単に物件のネガティブ情報を確認する事が出来ます。※詳細は、こちらへ


【その五】充実のアフターサービス

【中古でも新築同様のアフターサービスで安心】

■24時間365日電話対応 ■24時間365日緊急出動 

■かし保険・住宅履歴 ■設備・シロアリ保証 ■アフターサービスブック

※江戸川不動産情報館では既存住宅売買かし保険の付帯をお勧めしております。


【その六】賢い不動産購入術を発信中!

【江戸川不動産情報通信(不動産コラム)をほぼ毎日発信中】

江戸川不動産情報館は、賢い不動産購入術・諸費用・ローン・税金等のお金について・インスペクション(建物状況調査)の活用例・不動産(リアルエステート)テック・不動産購入の体験談・不動産豆知識を発信しております!

住宅購入を検討している方、住宅購入済の方・不動産にご興味がある方向けに情報提供をしております!

 

【住宅購入のワンポイント情報をお届け・リニュアル仲介通信】

江戸川不動産情報館が加盟しております「リニュアル仲介」へ会員登録して頂いたお客様には住宅市場の最新情報や住宅購入のワンポイント情報をメルマガにてメール配信。



AI評価付で自動で物件情報をお送りします

年始から3月にかけて不動産の流通が活発になります。物件情報が増えてくる時期ですので、是非、ご活用頂きたいのが、不動産テックシステ「物件提案ロボ」です。


希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産データベース【REINS※】へ登録された翌日には皆様に「新着物件」の通知メールを送信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。※REINS(レインズ)とは、不動産事業者のみが閲覧出来る不動産データベースです。