家を買う



バイヤーズエージェントとは?

エージェント型不動産仲介で対等な取引を実現

不動産屋ではなく、バイヤーズエージェントによる不動産取引

江戸川不動産情報館が定義するバイヤーズエージェントは買主様のためだけの代理人です。買主様に徹底的に寄り添い、買主様の利益を追求します。日本におけるエージェント業が確立していないので、便宜上リニュアル仲介のバイヤーズエージェントは客付仲介の役割を兼ねます。バイヤーズエージェントの収益は買主様からいただく仲介手数料のみで、他にローン代行手数料等の報酬※は発生しません。江戸川区の不動産バイヤーズエージェント江戸川不動産情報館が提唱するシステムはこれまでの住宅業界にない、新しい仲介の在り方でもあります。

※インスペクション(建物状況調査)は別途費用がかかります。詳細はこちらへ


資産価値が目減りしない住宅購入とは?

資産価値が減りにくい住宅購入とは

住宅ローンを単なる支出と考えていませんか?

住宅は一生に一度の大きな買い物と言われます。一所懸命働いて住宅ローンを返済し、完済した頃には家はボロボロ、売っても二束三文…。これからの人口減・家余り時代においては、二束三文でも買い手がつかない結果も考えられます。これでは確かに二度・三度と家を買うことはできません。

もしも中古戸建・中古マンションが買った価格で売れるとしたらどうでしょう。住宅ローン返済は「資産の積み立て」になります。これはバブル期のような夢の話ではありません。現実的に選択可能な資産防衛手段です。


はじめての物件探し・不動産購入の流れ

不動産購入の流れ

エージェント型仲介「リニュアル仲介」加盟店【江戸川不動産情報館】での住宅購入までの流れをご説明します。


不動産購入時の諸費用

不動産購入時の諸費用

不動産購入時の諸費用は取得する物件によって、金額が大きく異なります。

取得にかかる費用とローン契約にかかる費用で、大まかに言うと

中古住宅は仲介手数料がかかるため物件の6%~10%程度かかります。

既存住宅売買かし保険

第三者機関による検査と保証がセットになった既存住宅売買かし保険を付帯すれば、中古住宅でも安心です。


AI評価付で自動で物件情報をお送りします

年始から3月にかけて不動産の流通が活発になります。物件情報が増えてくる時期ですので、是非、ご活用頂きたいのが、不動産テックシステム「物件提案ロボ」す。

希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産データベース【REINS※】へ登録された翌日には皆様に「新着物件」の通知メールを送信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。※REINS(レインズ)とは、不動産事業者のみが閲覧出来る不動産データベースです。